« 「森は生きている」 | Main | 私の一部。 »

June 08, 2006

お久々ーー!

お久々ーー!

気付けば一週間音信不通なんて…スミマセン!!

今毎日舞台稽古と次の映画準備に取り掛かっています♪

ふとね、ブログに行き詰まっちゃう時期がある…。
書くことはいっぱいあるのに、どう表現していいか分からない、
もっと見てくれてる人が喜ぶ方法があるんじゃないかって…
考えると止まらなくなって、メールのストックいっぱいになっちゃって、
気付いたら寝ちゃってる…っていう。笑。

感じたことを私らしく表現すればいいだけなんだけど…
難しくて…。

でも、昨日素敵な人達に出会って思い出したんです、
『ニュートラルな自分』あっこれでいいんだ♪って思ったらスッと肩の力が抜けて、
明日ブログ書こう、待ってくれてる人がいるんだ♪
って思えたんです。

待たせちゃってゴメンナサイ。
いや、又待たせちゃうかもしれないけど、
私であることが、みんなのためになる様に、頑張ります☆

今日はこれから舞台稽古。
大好きな娘を、見つけてきます♪

|

« 「森は生きている」 | Main | 私の一部。 »

Comments

この時期にコメントを書いてみる、僕は捻くれ者だ。
頭の中にあるモノを外の出そうとすると(文にする、絵にする等)良くも悪くも『形』を持つことになる。
本来、頭の中にあるモノとは違う形になってしまうそれは大抵が失敗になっしまう。
周りの人がどれだけほめてくれても自分が気に入らないのだからしょうがない。
ましてやそれが自分の大切にしている人に送るともなると拘りも強くなると思う。
ななちゃん自身が、何を見て何を感じたかを書いてある事がこのブログの魅力だと思うので、そのまま、そのまま。
僕は捻くれ者なのでそんなまっすぐな、ななちゃんのファンになったのかも。

Posted by: 雨 | June 14, 2006 at 06:11 PM

ななちゃんこんばんわ☆

私はね、自分の思っていることや考えていることを人に伝えるのがすごく苦手なの。だから、誰かに手紙を書くときも文章がまとまらなくて何時間もペンが動かなかったりするの。で、ようやく書けた手紙も意味不明なのが多いの(笑)
でも、手紙をもらってくれるみんなは、「それが雅枝なんだからそのままで良い。くれるだけで嬉しい。」って言ってくれるの。
だから、ななちゃんも自分らしく思ったこと、感じたことをそのまま文章にすれば良いと思うよ。(箇条書きでも単語でも。)
そのほうが自分の気持ちを自分らしく伝えることが出来ると思う。自分らしく表現するのが一番だよ☆

私はななちゃんのブログ好きだから更新してくれるだけで嬉しいで~す♪

なんか意味不明な文でごめんね~~!!!
それじゃあお仕事がんばってね!

Posted by: 雅枝 | June 11, 2006 at 12:24 AM

これからも、公演がんばってください

Posted by: 木船 | June 10, 2006 at 10:42 AM

ハハ、言いたいことはみなさんが書いてくださってます。
なので、
これから、ずっ〜と雨の季節。体調管理にはくれぐれもご注意を。ね!

Posted by: PO | June 09, 2006 at 09:42 PM

はじめましてミスセレーネ。セレーネちゃんは今舞台稽古の真っ最中なのかしら。ボウケンジャーの13話では私の大好きな蒼太君(三上君)とセレーネちゃんの会話が中心だったわね。蒼太君も機会があったらセレーネちゃんの舞台会場に足を運ぶだろうからセレーネちゃん舞台頑張ってね。大変だけどケガにはくれぐれも気をつけてね。また蒼太君に会いに来てね。待ってます。

Posted by: みどり | June 09, 2006 at 09:09 PM

はじめましてミスセレーネ。セレーネちゃんは今舞台稽古の真っ最中なのかしら。ボウケンジャーの13話では私の大好きな蒼太君(三上君)とセレーネちゃんの会話が中心だったわね。蒼太君も機会があったらセレーネちゃんの舞台会場に足を運ぶだろうからセレーネちゃん舞台頑張ってね。大変だけどケガにはくれぐれも気をつけてね。また蒼太君に会いに来てね。待ってます。

Posted by: みどり | June 09, 2006 at 09:07 PM

RマドリードMFデビッド・ベッカム(30)が、パパラッチから訴えられた。先月19日に500万ポンド(約10億6000万円)の豪邸から出てきたところを激写されて激怒。スペイン語で「お前は何だ」と6回繰り返し、車に上半身を突っ込んで相手の肩を揺さぶったという。

Posted by: ベッカムがパパラッチに暴行、訴えられる | June 09, 2006 at 06:54 PM

毎日大変そうですが、体を壊さぬように頑張ってください!舞台があるなら公演が見に行きます。

Posted by: 怒りオヤジ | June 09, 2006 at 06:43 PM

おべんちゃらじゃなく、文才はあると思います。
短くてもよみごたえがあるので、楽しみにしていますよ。
 
何も足さず、何も引かず、そのままで。
 


Posted by: ゴア | June 09, 2006 at 03:24 AM

柳沢なな ちゃんは私の女神でぇーーーす。
気がのったときに書けばおっけー。
いつまでもまちまぁーーすっ。

Posted by: ろでむ | June 09, 2006 at 01:26 AM

思ってることをうまく言葉にできない時、
ってありますよね~。

そんな時は無理せず、
言葉が見つかる(降ってくる)まで待ってればいいんです。
その時に綴られた言葉こそが、ななちゃんらしさですよv

でも、そんな悩みを抱えるっていうことは、
それだけこのブログを大切にしてるって事ですよね。
嬉しい限り!!
そう簡単には離れませんから(笑)、
頑張らないくらいでちょうどいいカモ。

P.S.手に持ってるそれが気になる(笑)

Posted by: ナンダー | June 09, 2006 at 12:43 AM

ななちゃん更新なかったから、俺、なんとなく、ななちゃん書くこと行き詰ってんのかな?って思ってました。
でも、そう正直に俺らに伝えてくれる等身大のななちゃんがスキだし、第一ノってる時ってブログ書く暇ないだろうし、でもこうしてななちゃんが「マッテルヒトノタメニ」って気持ちが、嬉しいし、そうぶっちゃけちゃってるななちゃんって、きっとみんな好きだと思うよっ♪
でも、やさしっ☆ちゃんと考えてくれてるんだもん☆

そう!そして!ななちゃんらしく、等身大のいまのななちゃんを見れれば、俺は幸せモンだねっ!!
いっつも楽しみにしてっけど、無理はしなくていーからね♪
写真のななちゃん。エキゾチック。黒髪が今一番日本で似合うムスメ♪少し髪伸びたみたいネ♪

Posted by: お兄さん | June 09, 2006 at 12:34 AM

書くことが負担に感じるようになっては意味がないので、表現方法がまとまらない時は時間があいてもいいと思いますよん。ななちゃんのペースでお気楽にどうぞ♪

文章がでてこない時は、写真とほんの一言だけでもいいんじゃないかな(^_^)

舞台のお稽古頑張ってね。次の映画というのも楽しみにしていま~す。

Posted by: ないと | June 09, 2006 at 12:00 AM

苦しくなったら、「苦しい」って書いていいと思う。みんながチカラをくれるはず。ここを見ているヒトは、ななさんのチカラになりたいと思っていると思う。1行でもいいですよ。

Posted by: taku | June 08, 2006 at 11:36 PM

一週間なんて、なんのなんの!

肩の力を抜いて、気楽に書いてね。
飾らなくても、ななちゃんの言葉で文章で書いてくれればいいんだからね。
書きたいときに、書けるときでいいし。

でもストックはいっぱいあるのね(笑)

舞台に、映画に、忙しくなるね。がんばって!

Posted by: 南十字星 | June 08, 2006 at 11:25 PM

お待ちしておりましたw

こっちはいつまでも待ち続けるので、ななさんのペースで書きたいときに書けばいいのですよ。

ではでは、娘役頑張ってください♪

Posted by: マニ | June 08, 2006 at 10:15 PM

待ってたよ~
今日はまた一段と綺麗だ~

ななちゃん自身が思ったこと、感じたこと、そういったことを書いてもらいたいし、ここでは“素”のななちゃんでいてくださいね。それが僕は一番うれしいから

舞台、最終日のチケット当たったんで、行きますよ~

Posted by: rosso | June 08, 2006 at 09:45 PM

待ってたよー。 (パート2^^;)
そうそう、飾らずに日記感覚?で自由に書いちゃってね。
それにして、書くこといっぱいあるってのいいね~^_^

Posted by: たか | June 08, 2006 at 09:36 PM

あれ!、綺麗になった?。

Posted by: トールギス | June 08, 2006 at 09:18 PM

待ってたよー。

そうそう、ななちゃんが感じたままのことを書いてくれたらそれでいいんだよ。
みんなそれを期待してるんだから!
稽古ガンバ!!

Posted by: HIDE | June 08, 2006 at 09:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「森は生きている」 | Main | 私の一部。 »